HHKB Pro2 Type-Sを復活させる

HHKB Maintenance
HHKB Maintenance

復活という表現は不適切かも知れませんが、印象としてはまさに復活なのでこのタイトルにしておきます。

突然ですが、私は大学生の頃からHappy Hacking Keyboard (以下、HHKB)を愛用しています。初代HHKBが発売された翌年に入学した大学で初代HHKBが大規模に採用されており、自宅用にも同モデルを購入しました。社会人になってからもHHKBを使い続け、今では会社用と自宅用の複数台持ちです。現時点の最新モデルはBluetooth対応のHHKB Pro BTですが、私は無線の始動性の悪さや電源ON/OFFの煩わしさが好きになれず、有線接続のHHKB Pro2 Type-S無刻印モデルを愛用しています。

閑話休題。このType-Sは静音性を追究したモデルで、購入当初は確かにペコペコした小さな打鍵音だったのですが、発売から5年が経過し、機構部分の摩耗もあってかカチャカチャと普通のキーボードと同じような高い打鍵音がするようになってしまっていました。

これを解決すべくシリコンスプレーを吹いてみようと以前から思っていたのですが、今回、HHKBを清掃するついでに実行に移したという次第です。

“HHKB Pro2 Type-Sを復活させる” の続きを読む